BeautyBeauty

もっと早く治療すればよかった。痛みのない虫歯治療方法

「イタッ!虫歯になっちゃった・・・でも、歯医者さんには行きたくない・・・」

「歯医者さんのあの歯を削る音が苦手・・・」

食べ物を噛んだ時に「ズキッ!」と歯が痛んだり、冷たい飲み物を飲むと「キーン」と頭のてっぺんまでしみる虫歯の痛み、つらいですよね。

虫歯は一度出来てしまうとごく初期の虫歯をのぞいては自然に治る事はなく、歯医者さんで虫歯治療を受ける必要があります。

しかし、「早く歯医者に行かなきゃいけないのは分かっているんだけど、虫歯治療は痛いから行きたくない」という人も少なくありません。

この記事ではそんな「痛いのは嫌」という方でもOKな、「痛みのない、痛みが少ない虫歯治療」をご紹介します。

「笑気麻酔(笑気ガス)」を使って虫歯治療を行う方法

痛みを軽減する虫歯治療として古くから世界的に行われている笑気麻酔(笑気ガス)を使った治療は、歯科治療中にどうしても動いてしまったり泣いてしまうお子様に対しても行われるほど、痛みの少ない代表的な歯科治療法です。

笑気麻酔を使った虫歯治療では酸素に亜酸化窒素(笑気)を混ぜた気体を治療前に患者様に鼻から吸い込んでもらいます。

鼻から吸い込んだ笑気ガスは心と身体をリラックスさせる効果があり、虫歯治療に対する恐怖心が取り除かれた状態になって麻酔注射や虫歯治療の痛みを軽減させる事が出来ます。

笑気ガスを使った笑気麻酔治療ではガスの成分によって気分が高揚しますので、「虫歯治療中に身体がこわばってしまう」などのお悩みがある方にも適しています。

 

「レーザー」を使って虫歯治療を行う方法

一般の虫歯治療では専用の機械で虫歯がある箇所を削って治療を行いますが、レーザーを照射して行う虫歯治療では「キーン」「ガリガリ」といったあの虫歯治療特有の音を聞かずにすむ上、虫歯治療で使用する麻酔も歯を削る場合に比べて少量で済みます。

歯を削るあの音が嫌い、苦手、といった方に特におすすめの治療法です。

 bt-beauty.com 
歯医者さんも怖くない!?気になる無痛治療とは
https://bt-beauty.com/37

3Mix法」や「3Mix-mp法」で虫歯治療を行う方法

3Mix法」3Mix-mp法」では、3種類の抗菌作用のある薬剤を使って歯を削らずに虫歯治療を行います。

3Mix-mp法」

3Mix-mp法では歯を削らずに遊離したエナメル質を除去した後、虫歯になっている歯の部分を消毒して水分を取り除き、3Mix-mp薬剤という薬を虫歯の部分に塗布し歯科用のセメントでフタをします。

ほぼ痛みを感じる事なく虫歯治療を受ける事が出来る3Mix-mp法ですが、適用出来る虫歯の進行度は痛みを感じないごく初期の段階に限定されるなど、一定の制限もあります。

痛みをほとんど感じない治療法である3Mix-mp法は、どちらかと言うと「初期虫歯を悪化させない為の暫定処置」として行われるケースが多いです。

3Mix法」

3Mix法は歯を削る必要がない初期の虫歯で用いられる3Mix-mp法と異なり、歯を深く削った際に神経を取らなければいけない虫歯のケースや、歯の根っこの掃除をする根管治療時に応用可能な治療法の一つです。

通常、歯の神経近くまで達している深い虫歯の場合には抜髄と言って歯の神経を抜く治療を行いますが、歯の神経を抜く抜髄には痛みを伴う事もあります。

そのようなケースにおいて3Mix法を使い意図的に虫歯を少しだけ残して薬剤を詰める事により虫歯を殺菌し、歯の神経を抜く治療をしなくても済むようになります。

また、歯の神経を抜いた後に行われる根管治療で虫歯が再発した場合にも、虫歯を殺菌する作用のある薬剤を使う3Mix法を適用する事により、抜歯しなければいけない重い虫歯の症状を改善する事も可能です。

(※ 3Mix-mp法や3Mix法では症状が悪化した場合には通常の虫歯治療を行います。)

「静脈内鎮静法」で虫歯治療を行う方法

「静脈内鎮静法」とは、虫歯治療を受ける患者様の静脈内に麻酔効果のある薬剤を点滴によって入れる事で、半ば意識を喪失させた状態で治療を行う麻酔法です。

静脈内鎮静法は全身麻酔と違って治療中の患者様の意識を完全に失わせず、半分眠っているような、夢の中にいるような気分でリラックスしながら虫歯治療を受ける事が出来ます。

静脈内鎮静法は主に親知らずの抜歯の際や外科手術が必要なインプラント手術に用いられる事が多い麻酔法でもあり、治療を受ける患者様に対して高い鎮静効果があるのが特徴です。

「全身麻酔」を適用して虫歯治療を行う方法

精神的な障害をお持ちの方や、どうしても歯科治療時に恐怖を感じてパニック状態に陥ってしまう方に対しては、全身麻酔をして虫歯治療を行うケースもあります。

全身麻酔は専門の麻酔医によって行われる為安全性は確保されていますが、患者様の身体にかかる負担が大きい事から全身麻酔を適用して虫歯治療を行っている歯科医院の数が少なく費用も高め、というデメリットがあります。

 bt-beauty.com 
虫歯治療にぴったりの歯科医院を賢く選ぶポイント
https://bt-beauty.com/260

痛みのない虫歯治療は歯科医院に尋ねてみるのがお勧め

現在の日本の歯科治療は以前の昭和の時代の歯科治療と比べると、虫歯治療に使われる麻酔注射についても痛みが少ない注射針を使うなど、ほとんど痛みを感じずに治療を受ける事が出来ます。

しかし、虫歯治療そのものに対して恐怖心がある方や、治す必要がある虫歯の数が多い為に「出来るだけ痛みが少ない治療法を選びたい」という場合には、今回ご紹介した痛みの少ない虫歯治療をその歯科医院が行っているかどうかを電話やメールなどで尋ねてみる事をお勧めします。

「痛いから」「面倒くさいから」といった理由で虫歯治療を先延ばしにしてしまう事だけは避けるようにしましょう。

関連記事

妊娠中のトラブルに注意!知っておきたい妊娠中の口の中の変化とは?

女性は、妊娠すると色々な変化が起こります。 お腹が大きくなることはもちろんですが、体に様々な変化が起こるのです。口の中も同じで、妊娠中は口内

口の中だけじゃない!虫歯を放置するとどんな危険がある?

「虫歯が気になるけれど時間がないから歯医者に行くのはまだいいや…」こんな理由で歯科医院に行くことをためらっているという方も少なくないでしょう

虫歯になりやすい子供の特徴と気を付けること

虫歯ができやすい、できやすくないに個人差があるのは子供も大人も同じです。 何故個人差が生まれるのでしょうか?それには、ほんの少しの環境の違い

知っておきたい虫歯の基礎知識!歯の痛みのレベルと治療法とは?

歯の痛みは自分ではどうすることもできないのでとても厄介ですよね。 そんな歯の痛みにはいくつかの種類があります。痛みのレベルによって歯科医院で

歯が痛いときはどうすれば良い?自分で出来る応急処置

歯の痛みが強すぎて、眠れないような経験はありませんか? 夜に虫歯が痛み出しても、歯科医院にすぐに行けないので厄介ですよね。そんなときは、自分