BeautyBeauty

目指せ再石灰化!虫歯を改善する方法とは

「虫歯になったら歯医者で治療を受けなければ、絶対に治らない」

この言葉は、実は半分当たっていて、半分は当たっていません。

なぜなら、虫歯はごく初期の段階であれば「自力で虫歯の症状を改善する事が出来る」からです。

「え~ッ!?虫歯って削って治療しなければ治らないんじゃないの?」とびっくりする方もいらっしゃるかと思いますが、虫歯は初期段階であれば歯を削らずに自然治癒させる事も可能です。

今回は、「虫歯を自然に治す為に必要な条件」「歯を削らずに虫歯を治す方法」をご紹介いたします。

虫歯を自然治癒させるカギは「再石灰化」

虫歯はごく初期の段階であれば自分で治す事が出来ます。

初期段階のうちに虫歯を治すには、歯が自分自身を治してくれる「再石灰化」がとても重要です。

人は食べ物を食べる度、食べ物に含まれている酸やお口の中にひそんでいる虫歯菌のミュータンス菌が出す酸によって歯が溶かされる「脱灰(だっかい)」という現象を起こしています。

この脱灰の状態が長期間続いてしまうと、酸によって歯の表面に穴が開いてしまいます。

これを「虫歯」と呼びます。

しかし、人のお口の中では脱灰によって溶けた歯の表面を、唾液の中に含まれているリン酸やカルシウムの成分によって治す「再石灰化」という現象も同時に行われています。

初期段階の虫歯は歯の表面物質であるエナメル質の部分がわずかに酸で溶けている状態なので、唾液が持つ成分で歯を修復してくれる再石灰化をうながす事で歯を削らずに自力で虫歯を治す事が可能です。

自力で虫歯を改善する方法

歯についているプラークを歯ブラシやデンタルフロスでしっかり落とす

歯はプラークが付着した状態では、プラークの中にひそんでいるミュータンス菌などの虫歯菌が出す酸によって再石灰化が邪魔されてしまい、歯を修復しにくくなってしまいます。

初期の段階の虫歯を自然治癒させる為には、歯の表面に付着しているプラークや食べカスを徹底的に落とし、唾液が持つ歯の修復機能を最大限に生かしてあげる事が大切です。

歯ブラシを使った歯磨きをしっかりと行い、デンタルフロスで歯と歯の間のプラークを落とす事でお口の中が酸性の状態から再石灰化が促進されるアルカリ性の状態へと変化します。

お口の中がアルカリ性になる事で唾液中に含まれているリン酸やカルシウムが虫歯の部分に沈着しやすくなり、虫歯の進行を抑えて再石灰化をうながしてくれます。

間食や糖分が多い食事は控え、よく噛んで食べるようにする

食事と食事の間に間食をだらだらと食べ続けてしまったり、砂糖がたっぷりと含まれた甘いお菓子や清涼飲料水などの甘い飲み物を飲む事は、糖質をエサとして活動している虫歯菌のミュータンス菌や虫歯菌を悪化させるラクトバチルス菌の活動を活発化させてしまいます。

初期段階の虫歯を自然に治す為には、このような糖分が多い食事は出来るだけ控えて間食をせず、なおかつ唾液を分泌させる為に食事の際は食べ物をよく噛んで食べる事が重要なポイントとなります。

キシリトールガムを噛んで唾液の分泌をうながす

脱灰によって溶かされた歯の表面を修復してくれる唾液を分泌させるには、噛んでいるだけで自然と唾液が出てくるガム、その中でも虫歯の発生や進行を抑えてくれる効果を期待出来るキシリトールガムを噛む事をおススメします。

キシリトールガムは歯磨きをする時間がどうしても取れない時に噛む事で、虫歯の発生と進行をある程度抑える事も出来ます。

(歯磨きをせずにいつもキシリトールガムを噛んで済ませてしまうのはNGです)

フッ素を歯の表面に塗る

フッ素には「初期の虫歯を治す」「歯を強くして酸から歯を守る」「虫歯菌の活動を抑制する」という3つの効果があります。

毎日、歯ブラシを使って歯磨きをした後に少量のフッ素を歯の表面に塗る事で初期の段階の虫歯であれば自然治癒させる事が可能です。

フッ素を歯に塗る場合には、市販されているジェルタイプの「フッ素ジェル」が唾液で流されにくく長時間歯に作用させる事が出来ます

親知らずや治療済みの歯に出来ている虫歯をなくす

上に書かれている事をすべてきちんと守っていても初期の虫歯を自然治癒させる事が出来ない場合には、親知らずや治療済みの歯に虫歯が出来ている可能性があります。

親知らずの歯や治療済みで金属の詰め物やかぶせ物がしてある歯に虫歯(二次カリエス)があると、お口の中に虫歯菌が増えてしまい初期虫歯を自然治癒させにくくなってしまいます。

初期虫歯を効率的に治す為には、まず最初に歯科医院で歯の検査を受けて親知らずや治療済みの歯が虫歯になっていないかをチェックする事をお勧めします。

 

歯に違和感や痛みがある場合にはすみやかに歯科医院に行き診察を受けましょう

今回ご紹介した「自力で虫歯を改善する方法」は、ごく初期の段階の虫歯であれば自然治癒させる事も可能な、優れた改善方法です。

特に、毎日行う歯磨きは虫歯を未然に防ぐ予防歯科の基本でもあり、虫歯予防において一番大切なホームケアでもあります。

しかし、歯に違和感があったり痛みが出るなどの症状が起きている虫歯では自然治癒は不可能ですので、歯に違和感や痛みがある時にはすみやかに歯科医院を訪れて歯科医師による診察を受けるようにしてくださいね。

関連記事

妊娠中のトラブルに注意!知っておきたい妊娠中の口の中の変化とは?

女性は、妊娠すると色々な変化が起こります。 お腹が大きくなることはもちろんですが、体に様々な変化が起こるのです。口の中も同じで、妊娠中は口内

口の中だけじゃない!虫歯を放置するとどんな危険がある?

「虫歯が気になるけれど時間がないから歯医者に行くのはまだいいや…」こんな理由で歯科医院に行くことをためらっているという方も少なくないでしょう

虫歯になりやすい子供の特徴と気を付けること

虫歯ができやすい、できやすくないに個人差があるのは子供も大人も同じです。 何故個人差が生まれるのでしょうか?それには、ほんの少しの環境の違い

知っておきたい虫歯の基礎知識!歯の痛みのレベルと治療法とは?

歯の痛みは自分ではどうすることもできないのでとても厄介ですよね。 そんな歯の痛みにはいくつかの種類があります。痛みのレベルによって歯科医院で

歯が痛いときはどうすれば良い?自分で出来る応急処置

歯の痛みが強すぎて、眠れないような経験はありませんか? 夜に虫歯が痛み出しても、歯科医院にすぐに行けないので厄介ですよね。そんなときは、自分