BeautyBeauty

ミクロレベルで虫歯を早期発見。健康な歯を守る精密治療

初期虫歯や口腔内の小さな違和感も見逃さないことは歯医者さんの役割の一つです。

小さな変化を見逃さないために大きな役割を果たしているのが、歯科用顕微鏡の使用があります。

今までの歯科治療は、見えない部分に関しては、歯科医師の経験や勘に頼っている部分も多くありましたが、拡大鏡を使うことで、正確な診断や無駄のない治療が可能になりました。

マイクロスコープを使った精密は歯科治療とはどんなものなのでしょうか。詳しくみていきましょう。

マイクロスコープの役割

医療の現場では、血管や神経などを取り扱うので、手術の際には手元が明確に見えるように顕微鏡を使用しています。

歯科も同じように血管や神経に関わる治療が多くあり、また、歯の裏側や歯の隙間など、肉眼では見えにくい部分も多くあります。

治療にマイクロスコープを使用すると、気になる箇所や治療する部分を約20倍に拡大することができます。

今までは、見えにくい部分を歯科医師の経験や勘を使い、技術でカバーして診療にあたっていた部分を、正確に治療することができるのです。

マイクロスコープを使うことのメリット

肉眼では見えない部分が見えることは、どのようなメリットがあるのでしょうか。

より良い治療計画を作成

肉眼で診るよりも多くの情報がマイクロスコープを使用することによって得られます。

初期虫歯はもちろん、歯を支える大切な骨の状態やかみ合わせまで、情報は多岐にわたります。

それらの詳細な情報をもとに、患者さんに適した治療計画を立てることができます。

健康な部分をより多く残す

大きく拡大して治療することによって、悪い箇所だけをピンポイントで治療することができます。

虫歯治療で例えるなら、虫歯と健康な部分の境目をはっきりと認識できるので、治療の際に余分な部分を削らないですみます。

再治療を防ぐ

マイクロスコープで診察を行うと、小さな変化も見逃すことが少なくなります。

肉眼では見過ごしてしまっていたことも、マイクロスコープの使用で変化に気が付き、虫歯や歯周病が発症する前に防ぐこともできます。

治療した箇所は再発がないよう、また、健康な歯はずっと使えるように、マイクロスコープを使用して健康な歯で過ごしましょう。

根幹治療への使用

マイクロスコープが活躍する治療の一つに、歯の根を治療する根幹治療があります。

歯の根は複雑な形をしており、肉眼では確かめながら治療することはできません。

根の先端まできれいに掃除し、薬剤を詰めるのですが、マイクロスコープを使うことによって、きちんと確認しながら治療ができます。

これがきちんとできない可能性が高くなると、根幹治療は再治療の繰り返しになってしまうので、最初の治療がとても大切です。

虫歯治療

歯の神経を抜いてしまうと、歯はとても弱くなります。

なるべく神経を抜かないような治療をした方が、歯の寿命は延びるでしょう。

マイクロスコープを使うと詳細な治療ができるので、虫歯の場合もすぐに神経を抜くのではなく、なるべく削らない、なるべく神経を抜かない治療ができます。

歯周病治療

歯周病治療では、歯石をきちんと除去することに、マイクロスコープは役立ちます。

歯の表面や歯周ポケットに細菌の塊である歯石を取り残さないように、拡大して確認しながら治療できます。

また、骨を再生させる治療を行う場合には、血管や神経など細かい部分を詳細に見ながら治療できます。

インプラント治療

インプラント、とくに前歯などの審美性を問われる治療では、歯と歯茎の調和が大切です。

歯茎の状態を改善する治療を行う場合はマイクロスコープで精密な作業をしながら治療できます。

セラミック治療

審美歯科治療で使用されるセラミックですが、これも歯と歯茎の境目などを削りながら、バランスを整えます。

そのときに歯や歯茎を傷つけないように、精密な治療が必要になります。

マイクロスコープを使うことのデメリット

メリットの多いマイクロスコープを使った治療ですが、デメリットもあります。

自費診療の場合が多い

歯医者さんでマイクロスコープを取り入れている医院はまだ少なく、取り扱いを適切にできる歯科医師も少数です。

マイクロスコープを使うには高い技術力が必要で、多くの医院で保険を使わない自費診療となっています。

治療に入る前に、費用がいくらくらいかかるのか、相談してみましょう。

治療時間が長い

マイクロスコープで治療を行う場合は、拡大した視野の中での、細かい作業の連続になります。

細かい器具を使用し、時間をかけて丁寧に慎重に行います。

1回の治療で30分~1時間など時間を区切って、じっくりと治療を行うことが多いので、忙しい人は、治療前にどれくらい時間がかかるのか確認しましょう。

まとめ

健康な歯や治療した歯を大切にし、一生自分の歯を使って過ごしたいなら、マイクロスコープを使った治療はとても有効でしょう。

マイクロスコープを完備している歯医者さんはまだ少ないことや、自費診療になることなど、ハードルが少し高いですが、かかりつけの歯医者さんで相談してみることをおすすめします。

関連記事

妊娠中のトラブルに注意!知っておきたい妊娠中の口の中の変化とは?

女性は、妊娠すると色々な変化が起こります。 お腹が大きくなることはもちろんですが、体に様々な変化が起こるのです。口の中も同じで、妊娠中は口内

口の中だけじゃない!虫歯を放置するとどんな危険がある?

「虫歯が気になるけれど時間がないから歯医者に行くのはまだいいや…」こんな理由で歯科医院に行くことをためらっているという方も少なくないでしょう

虫歯になりやすい子供の特徴と気を付けること

虫歯ができやすい、できやすくないに個人差があるのは子供も大人も同じです。 何故個人差が生まれるのでしょうか?それには、ほんの少しの環境の違い

知っておきたい虫歯の基礎知識!歯の痛みのレベルと治療法とは?

歯の痛みは自分ではどうすることもできないのでとても厄介ですよね。 そんな歯の痛みにはいくつかの種類があります。痛みのレベルによって歯科医院で

歯が痛いときはどうすれば良い?自分で出来る応急処置

歯の痛みが強すぎて、眠れないような経験はありませんか? 夜に虫歯が痛み出しても、歯科医院にすぐに行けないので厄介ですよね。そんなときは、自分