BeautyBeauty

歯並びの乱れは歯周病の原因にも! 歯並びに悩む人に見てほしい歯並びがもたらす影響とは

はじめに

10代から50代の男女1000人に対して行われたある調査によれば、歯並びに自信がない人は46.2パーセントと半数近くにもなるそうです。
さらに、歯を見せて笑うことに抵抗があるという人は25.9パーセントで、4人に1人の方が笑顔に自信がないという結果だそう。
だからと言って歯科矯正したくても、費用や時間もかかるため迷う人が多いです。
そもそも、歯並びが悪いことはいったどんな影響があるのでしょうか?
ここでは、歯並びが与える影響についてお教えしたいと思います。

不正咬合の種類とは

歯並びが悪いことを不正咬合と言いますが、その状態には次のようなものが挙げられます。

  1. 出っ歯

    前歯だけまたは上あごの骨自体が前に出ているもので、一般的に上と下の歯が5~8ミリ以上前後にずれているものを言います。

  2. 開咬

    口を閉じた時に歯の間に隙間があり、上下がかみ合わないものを言います。
    これは指しゃぶりなどの習慣や、口呼吸などが原因で起こることがあります。
    開咬のせいで悪い習慣がついて、その悪い習慣がさらに開咬を悪化させる・・という悪循環になるようですね。

  3. すきっ歯

    これは歯と歯の間に隙間がある状態を言います。
    生えている歯の数が足りない、あごが大きくて歯が小さいなどが原因のようです。

  4. 受け口

    通常上の歯は下の歯より前にありますが、これとは逆に下の前歯が上より前にあるものを言います。

  5. 八重歯、乱交歯

    これはあごが小さい、逆に大きい、またそれら両方のため歯が生える場所が足りなくなり起こります。日本人に特に多いと言われています。
    なお、不成功合には他にも様々な種類があると言われています。
    1つだけの場合もあれば、複数が絡み合っている場合もあります。

歯並びが悪いことでの影響とは

顔への影響

歯が出ている出っ歯などの場合、口が閉まりにくくなるため見た目に悪い印象を与えます。
さらに、口の周りやあごの筋肉の成長不足により不正咬合になり、上下のあごにずれが起こってしまい顔がゆがんでしまうこともあります。

心理的影響

歯並びが悪いことを気にするあまり人前で話すのがいやになったり、見た目を気にして消極的な性格になるなどの精神的影響があります。
つまり、歯科矯正により機能面の回復だけでなく、見た目や精神的にも回復できるということですね。

身体的影響

噛み合わせや歯並びが悪いと体のバランスにも関わってくるため、腰痛や頭痛、肩こりやめまいなどといった原因になることもあります。

歯周病や虫歯のリスクが上がる

お口の中には自浄作用があると言われていますが、歯並びが悪い人はこの作用が阻害されてしまい、歯と歯の間などに歯ブラシを当てづらく磨き残しが起こります。
それによって不潔になるので歯周病や虫歯になりやすいです。

発音への影響

上下がかみ合わないとか乱杭歯などで常に口が開いた状態や受け口などの方は舌の動きが制限されるため、発音しづらくなります。
歯並びが悪い人にとって苦手なのがサ行だと言われてます。
母音より子音の方が影響が大きいようですね。
サ行は歯擦音と言って前歯をこすり合わせることで、その間を息が漏れることによって発音される音です。
すきっ歯や出っ歯、受け口などの歯並びの方はうまく前歯をこすり合わせることができないので、それによってサ行の発音に悪影響が及びます。
また、滑舌にも大きな影響があります。
タ行やラ行なども歯並びに大きな影響を与えられると言われています。
さらに、歯並びが悪い方は英語のthとsをちゃんと使い分けることができないようですね。
それは歯の隙間から空気が漏れるため前歯の間に舌を入れて発音するthをそのまま発音してもネイティブの人にはそう聞こえないのです。
日本人にとってはあまり違いの分かりにくい発音ですが、英語圏の方にはしっかりと使い分けられているため、正しく発音する必要があるようです。

ものが噛みにくくなる

歯並びが悪いままだと食べ物を前歯で噛み切ったり、奥歯でしっかりと噛んで飲み込むということがしにくくなります。
よく噛まないで飲み込んでしまうと消化を助けるための唾液の分泌が少なくなってしまうため、食べ物を胃や腸でほとんど分解することになり消化不良の原因になります。
さらに、噛む回数が少なすぎると脳の血流が悪くなるため、運動機能や脳の発達に悪い影響があるとも言われています。

歯科矯正で歯並びが治せるのか

歯科矯正で治る症状

歯周病などがなく歯茎が健康なら、年齢に関係なく歯並びを矯正することは可能です。
ただ、歯周病がかなり進行しており、歯槽骨が下がっていると歯を動かせる範囲が限定されるため、治療できない場合もあるようです。

歯科矯正で治らない症状

成人の歯科矯正の場合顎関節症や肩こり、頭痛などは歯並びの悪さが原因のこともありますが、いくつかの要因によって起こっている場合もあるため、歯科矯正だけで治るかどうかわかりません。
一般的な歯科矯正で歯並びを治したとしても、ほとんどの場合顔の形は治らないと言われています。
もし、顔の形を治したいというのなら手術を伴った外科治療が必要になるでしょう。
なので、歯並びだけを治したいのか、歯並びの他に顔の形も治したいのかをじっくりと考えた上で治療を行うようにしましょう。

歯科矯正のメリットを知っておこう

歯科矯正には様々なメリットがあります。
見た目がよくなって性格が明るくなり、前向きに生きられる
発音がよくなる
口呼吸から鼻呼吸できるようになる
体のバランスがよくなり、姿勢もよくなって集中力がアップする
食べ物をちゃんと噛めるようになるため胃腸の負担が軽減する
歯の寿命が長くなるので健康寿命が延びる・・などですね。

まとめ

このように、歯並びが悪いと様々な悪影響があるということがお分かりいただけましたか?
歯並びが悪いと姿勢にまで悪影響を及ぼすとも言われています。
そのため、歯並びをキレイにできる歯科矯正をおすすめします。
歯科矯正することで精神的肉体的に健康的な生活が送れるようになるはずです。
もし、歯並びが悪いことで悩んでおられる方は、矯正歯科で相談してみることをおススメします!

関連記事

【ホワイトニングまとめ】知っておきたいホワイトニングの危険性について

歯を白く美しくするホワイトニング。黄ばんだ歯が簡単に白くなるので人気がありますよね。 しかし、ホワイトニングは専用の薬剤を使用して歯を漂白し

意外と知らない歯並びのこと!歯並びが悪くなる原因と改善法

歯並びは、遺伝的な要因により悪くなると考えている方が多いですが、意外にも後天的な要因によって歯並びが悪くなる場合があります。 ここでは、意外

良い歯並びと悪い歯並びの違い!矯正のメリット

近年、歯並びに悩んでいる方は意外と多いのですが、中にはご自身が良い歯並びなのか悪い歯並びなのか分からないという方もいます。 今回は、良い歯並

すきっ歯になるのは原因がある!?歯科医院でのすきっ歯治療法とは?

歯に隙間がある、いわゆる「すきっ歯」。 隙間があると周りの目が気になって口元を手で隠したり、口を開けて笑うのに抵抗があったりとコンプレックス

憧れの整った歯並びに!矯正治療の種類を知ろう!

歯科矯正は子供が行うイメージがあるかもしれませんが、大人になってから始める方もたくさんいます。ガタガタの歯並びが気になる方は、矯正治療で歯並