BeautyBeauty

セラミックの歯にかかる費用とその治療法について

歯を治療する際、できれば安全でキレイなものを使いたいですよね?
歯科医療で最も進んでいる歯の材料はセラミックです。金属を使わない治療のため歯ぐきが黒ずんたり、金属アレルギーの心配がありません。
また、セラミックはお口の中が安定し、劣化や変色の心配もなく体に安心できる材料のため、最近広く使われるようになりました。
ここでは、そんなセラミックのメリットや治療の流れ、費用などについてお教えしたいと思います。
ぜひ、今後のご参考になさってみてくださいね!

セラミックのメリット

丈夫で寿命が長い

セラミックは割れる心配があるのでは?と思う方もいらっしゃるでしょう。
ですが、実際にはセラミックが欠けるより元の歯が欠けることが多いくらいです。
多少の欠けであれば磨くとキレイになりますし、ブリッジなどの長くて折れやすいものであれば
プラスチックや金属のように劣化しないため、すべてやり直す必要もありません。
つまり、セラミックは丈夫で寿命が長いと言えます。

精度が高い

また、セラミックは精度が高いです。
最近のセラミックはコンピュータで設計されるため、高精度で作られています。
保険で治療する銀歯の場合には未だに粘度で型取りをし、歯科技工士さんが
手作業で作っているため経験に頼るしかありません。
セラミックはコンピュータで設計しそのままの形を削り出すので、小さなセラミックなら
1時間程度で治療が終わることもあります。

虫歯になりにくい

でも、セラミックをせっかく入れてもすぐに虫歯になったらもったいないですよね?
セラミックは歯の隙間から虫歯になりにくいと言われています。
大人の方の虫歯のほとんどは詰め物との隙間から起きると言われており、それは
歯磨きが原因ではなく詰め物の安定性の悪さにあります。
また、お口の中は酸性、アルカリ性、冷たい、熱い・・など過酷な環境にさらされていますが、セラミックであれば銀歯とは違って錆びることもなく、プラスチックのように劣化する心配もありません。

体に優しい

金属の場合には口の中に入れると味がしますよね?
その原因は唾液により金属の成分がイオン化し、口の中に入るためです。
常に口の中に入ったままの銀歯や常にイオン化しているため成分を溶かし続けます。
このイオン化された金属の成分に対して敏感な人が金属アレルギーになるのですね。
ですが、セラミックであれば自然の成分でできていますし、口の中に溶け出すこともなく安定性があります。
最近では体の中に埋める人工関節の材料としても使われるようになりました。
つまり、それだけセラミックは体に優しい材料だと言えるでしょう。

透明感があり白い

セラミックの最大の特徴は透明感があり白いことです。
透明感があまりに高く、セラミックだと一見して分からないほどです。
金属を使用しなくても強度、精度、審美性がが高いセラミックが開発されたことで
今まで不可能だった透明感も加わって、美しいセラミックでの治療が可能となったのです。

セラミックのデメリット

費用が高い

保険が適用されないため自費治療となる点でしょう。
さらに、セラミックは陶器と同じ材質なので、強い力がかかると割れる可能性があることです。
ですが、現在では強度が加わったため以前より割れにくくなったと言われています。
そのいっぽうで、健康な歯にセラミックを入れる場合、セラミックの強度を得るには
それ自体の厚みを増す必要が出てきます。
結果的に歯を削る量が保険適用のものより多くなる傾向があることはデメリットだと言えるでしょう。

割れたり欠けたりする

セラミックのもう一つのデメリットは、粘りや水分がないため割れたり欠けたりする点です。
なので、歯ぎしりをする方の方の場合にはマウスピースなどを使って歯全体を守る必要があります。

セラミック治療の流れ

  1. 歯の形を整えて口の中を撮影する
    この時、型取りの不快感じはなく、たった数秒程度で患部の歯列がモニター上に再現されます。
  2. 画面上で修復物の設計
    次に、モニター上で噛み合わせや歯の形態などの調整をさまざまな角度から行って理想的な状態にします。
    設計後は抱負な色のセラミックから適切な色を選びます。
  3. 器械でデータをもとに加工
    ミリングマシンと言われる器械でコンピュータで設計されたデータを元にしてセラミックブロックを削り出していき、修復物を整えます。
  4. 口の中に装着する
    最先端の接着技術を使って削り出されたセラミックを口の中に装着すれば終了です。

 

セラミックの費用とは

みなさんがもっとも気になるのはセラミックの費用の相場ではないでしょうか?
ただ、セラミックと一言で言ってもさまざまな種類があるため、その製法や純度によって費用は違ってきます。
相場としては詰め物だと3~5万円程度で施術されることが多いようですね。
ハイブリッドインレーなら3~4万円程度、セラミックインレーなら4~5万円程度が多いようです。

セラミックの寿命

セラミックの寿命はどのくらいなのでしょうか?・・よくこういう疑問の声を聞きます。
セラミックは条件さえ整っていれば長期間持つ材料と言えるでしょう。
歯を接着する接着剤はとても歯となじみ、一体化すると言われています。
ただ、歯磨きをいい加減にしていたり、歯ぎしりなど極端に歯の噛み合わせが強い場合には割れたり欠けたりすることもあるようですね。

まとめ

セラミックは保険診療ではないため高額になりますが、歯1本の価値を考えるとメリットの方が多いでしょう。
また、その精度の高さは素晴らしく優れた材料ですので虫歯が再発するリスクも低くなります。
さらに、着色や変色の心配もないため、日々の歯磨きを丁寧にしていれば長期間キレイな歯の状態を維持できます。
ぜひ、セラミック治療を候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

【ホワイトニングまとめ】知っておきたいホワイトニングの危険性について

歯を白く美しくするホワイトニング。黄ばんだ歯が簡単に白くなるので人気がありますよね。 しかし、ホワイトニングは専用の薬剤を使用して歯を漂白し

意外と知らない歯並びのこと!歯並びが悪くなる原因と改善法

歯並びは、遺伝的な要因により悪くなると考えている方が多いですが、意外にも後天的な要因によって歯並びが悪くなる場合があります。 ここでは、意外

良い歯並びと悪い歯並びの違い!矯正のメリット

近年、歯並びに悩んでいる方は意外と多いのですが、中にはご自身が良い歯並びなのか悪い歯並びなのか分からないという方もいます。 今回は、良い歯並

すきっ歯になるのは原因がある!?歯科医院でのすきっ歯治療法とは?

歯に隙間がある、いわゆる「すきっ歯」。 隙間があると周りの目が気になって口元を手で隠したり、口を開けて笑うのに抵抗があったりとコンプレックス

憧れの整った歯並びに!矯正治療の種類を知ろう!

歯科矯正は子供が行うイメージがあるかもしれませんが、大人になってから始める方もたくさんいます。ガタガタの歯並びが気になる方は、矯正治療で歯並