BeautyBeauty

良い歯並びと悪い歯並びの違い!矯正のメリット

近年、歯並びに悩んでいる方は意外と多いのですが、中にはご自身が良い歯並びなのか悪い歯並びなのか分からないという方もいます。

今回は、良い歯並びと悪い歯並びについてご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

良い歯並びとは?

それでは、良い歯並びとは一体どのような歯並びのことを言うのでしょうか。良い歯並びの特徴をあげるので、ぜひ鏡でチェックしてみてください。

  • 顔の中心(正中線)と上下の前歯の中心がまっすぐなラインで結べている。
  • 上下の前歯が、上下方向、前後方向に 2~3mm重なっている。
  • 歯と歯の間に隙間がない。
  • 大きく口を開けた時に、歯列弓を描いている。
  • 親知らずを含めない永久歯が28本揃っている。

いかがですか?

こちらの条件に当てはまっていれば理想的な歯並びと言えるでしょう。

悪い歯並びとは?

悪い歯並びは専門用語で不正咬合(ふせいこうごう)と呼びます。悪い歯並びには種類がたくさんあるので、ご自身に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

上顎前突

上顎前突とは、いわゆる出っ歯のことです。上の前歯が下の前歯に対して4mm以上前に出ている状態が上顎前突に当てはまります。長い間指しゃぶりをしていたり、舌で前歯を押してしまう癖が影響します。

【上顎前突のデメリット】

  • 前歯が前に出ているので歯を損ないやすい。
  • 口呼吸が増えてしまうので口内が乾燥し、そのことが歯周病や口臭の原因になる。
  • 発音が悪くなる。

下顎前突

下顎前突とはいわゆる受け口のことです。上の前歯よりも下の前歯が前に出てしまっている状態が下顎前突に当てはまります。遺伝や口周りの筋肉の動かし方が影響します。

【下顎前突のデメリット】

  • 前歯で咀嚼しにくい。
  • 肩こりなどの原因になる可能性がある。
  • 発音が悪くなる。
  • 顎が大きくなる骨格的な問題が起こる可能性がある。(骨格性下顎前突)

上下顎前突

上下の前歯が前に出てしまっている状態が上下顎前突に当てはまります。遺伝や顎の骨に奥行きがあることが影響します。

【上下顎前突のデメリット】

  • 口が閉じにくいので口呼吸になり、歯周病や口臭の原因になる。
  • 発音が悪くなる。
  • 咀嚼に問題が起こる。

叢生(そうせい)

歯並びがガタガタと不揃いな状態が叢生に当てはまります。頬杖や方顎のみの咀嚼が影響します。

【叢生のデメリット】

  • 歯科治療が行いにくい。
  • 咀嚼に問題が起こる。
  • 歯磨きがしにくいので口内トラブルになる。

開咬

奥歯は噛み合っていますが、前歯の上下が噛み合わず自然と口が開いたままになってしまう状態が開咬に当てはまります。長い間おしゃぶりをしていたことや、頬杖などが影響します。

【開咬のデメリット】

  • 歯を失うリスクが高くなる。
  • 歯科治療が行いにくい。
  • 口呼吸になってしまうので歯周病や口臭の原因になる。

過蓋咬合

普通の力で歯を噛み締めた際に、上の歯が下の歯を覆ってしまう状態が過蓋咬合に当てはまります。遺伝や鼻の病気が影響します。

【過蓋咬合のデメリット】

  • 顎の間接に悪影響が出る場合がある。
  • 発音が悪くなる。
  • 噛み合わせが悪いので歯周病になりやすい。

正中離開

正中離開とは、いわゆる隙っ歯のことです。歯と歯の間に隙間が空いてしまっている状態が当てはまります。元々の歯の本数や姿勢の悪さが影響します。

【正中離開のデメリット】

  • 発音が悪くなる。
  • 歯の間に汚れが詰まり口内トラブルに繋がる。

このように悪い歯並びは多種多様です。症状によって矯正治療方法が変わる場合もあるので、歯科医院の専門医に相談しましょう。

良い歯並びのメリット

矯正治療を行い歯並びを整えると、こんなメリットがあります。

周囲の目を気にせず笑えるのでストレスが減少する

歯並びが悪いと周囲の目が気になってしまい思いっきり笑えないという方が多いのですが、歯並びが良いとストレスなく笑うことができます。笑顔の回数が増えると脳内の幸せホルモンが分泌され、健康や美容にも良い影響があります。

歯磨きが楽

歯並びが良いと歯磨きがとても楽になります。口内全体が見やすくなり、隙間も一定なので汚れを落としやすくなるのです。歯磨きをしっかりと行えることで歯周病や虫歯などの病気予防にもなり、口臭も減少できます。

左右のバランスが崩れない

上下の歯の中心がズレていると、顔の左右のバランスが崩れてしまう場合があります。どちらかにだけほうれい線があったり、目の形が変わったりと美容面にも影響があるのですが、矯正治療を受けて歯並びを治すことで改善されます。

発音が良くなる

歯を擦り合わせて出す音や唇を付けて出す音は歯並びが悪いときちんと発音できない場合がありますが、歯並びを良くすることでその問題が改善されます。発音が良くなることで対話ストレスを感じなくなり、自信に繋げることができるでしょう。

矯正治療は痛みや時間がかかるというリスクもありますが、それでも歯は一生ものなので治療を受けるメリットの方が大きいと思いませんか?

もし、歯並びにコンプレックスを感じているけど勇気が出ないという方は専門医のカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

矯正治療方法の種類

矯正治療方法にはどのような種類があるのでしょうか。それぞれの特徴をまとめてみました。

マウスピース治療

取り外し可能なマウスピースという器具を使用した治療方法です。僅かな歯のズレを治す時に用いられ、大きなズレを治す場合はあまり使われません。外していつでも洗えるという安心感がありますが、長時間外していると治療にならないので気を付けましょう。

セラミック治療

審美歯科としても有名なセラミック治療は、既存の歯に白いセラミックを被せて白い歯に見せたり、セラミックの形を変えて噛み合わせを治します。自費負担になりますが、痛みがほとんどない治療です。

ブラケット矯正

ブラケットというワイヤーの付いた小さな器具を使用します。歯列全体の形を調整できるので、治療前と治療後で劇的な変化を感じることができます。以前までは目立つ治療方法だと言われていましたが、最近では裏側ブラケットという歯の裏側にワイヤーを通すやり方や透明なワイヤーなどが使われ目立たなくなってきています。治療中の口内ケアが重要です。

コンプレックスを解消して快適な生活を送ろう

いかがでしたか?

コンプレックスを解消して心も体も健康でいたいですね。

もし、歯並びについて悩んでいる方がいらっしゃったら、お近くの歯科医院の専門医に相談してみてください。

関連記事

【ホワイトニングまとめ】知っておきたいホワイトニングの危険性について

歯を白く美しくするホワイトニング。黄ばんだ歯が簡単に白くなるので人気がありますよね。 しかし、ホワイトニングは専用の薬剤を使用して歯を漂白し

意外と知らない歯並びのこと!歯並びが悪くなる原因と改善法

歯並びは、遺伝的な要因により悪くなると考えている方が多いですが、意外にも後天的な要因によって歯並びが悪くなる場合があります。 ここでは、意外

すきっ歯になるのは原因がある!?歯科医院でのすきっ歯治療法とは?

歯に隙間がある、いわゆる「すきっ歯」。 隙間があると周りの目が気になって口元を手で隠したり、口を開けて笑うのに抵抗があったりとコンプレックス

憧れの整った歯並びに!矯正治療の種類を知ろう!

歯科矯正は子供が行うイメージがあるかもしれませんが、大人になってから始める方もたくさんいます。ガタガタの歯並びが気になる方は、矯正治療で歯並

気を付けて!歯並びが悪くなる生活習慣とは?

キレイに整った歯並びは清潔感があって素敵ですよね。歯並びがキレイだと、口を開けて笑った時も印象がアップします。 しかし、歯並びは知らず知らず