BeautyBeauty

顔の歪みの原因は歯?気になるかみ合わせを治療する方法

顔の歪みの原因は、歯のかみ合わせが悪い場合があります。

ここでは、顔の歪みとかみ合わせの治療法についてご紹介しましょう。

 

顔の歪みのパターン

まず、顔の歪みのパターンは、次にご紹介するようなものがあります。

・唇から鼻の脇にかけての左右のほうれい線の深さが違ってくる

・引きつれが片方の頬で強くなってくる

・大きく上まぶたがかぶさってくる

・片方に下唇が寄って、不揃いに上下の長さがなってくる

・違いが口角の食い込みや高さと左右の目尻に出てきて、口角と目尻の距離が大きくなる

・左右の顎のエラの張りが違ってくる

・鼻の穴が正面から見た場合に見え方が違ってくる

 

顔の歪みの原因

では、顔の歪みはどうしてできるのでしょうか?

ここでは、顔の歪みが噛み合わせが悪いために起きる仕組みについてご紹介しましょう。

かみ合わせが悪くなった状態で放置しておくと、基本的にかみ合わせをしない歯がお互いに接触するのを防止するために特定の筋肉がいつも使用されるようになるため、こりが起きます。

こりによって血液の流れが悪くなり、肌のくすみやシミの原因になる場合もあります。

筋肉の柔軟性が無くなることによって、深いシワになって、最終的に全体の顔の歪みが起きます。

 

かみ合わせの治療法

では、かみ合わせが悪くなった場合にはどのような治療法があるのでしょうか?

ここでは、かみ合わせが悪い原因と治療法についてご紹介しましょう。

 

歯並びがもともと悪い

歯並びが悪い場合でも、若い時は関節や筋肉が柔らかいので柔軟にこれらが対応し、大きな影響がかみ合わせに出ない場合が多くあります。

しかし、年をとってくるにつれて柔軟性が無くなってくると、かみ合わせが悪いことが、症状として歯茎や歯、筋肉、顎に現れてきます。

治療法としては、矯正治療がおすすめです。

かみ合わせを、部分矯正や全体的な矯正治療などによって改善することが必要です。

全体的な矯正治療の場合には、2年半くらいの期間で、80万円くらいの費用になります。

 

歯を抜いてそのままにしたため周りの歯が動く

歯というのは、位置が周りの歯で固定されています。

噛み合う歯や隣の歯が無くなると、周りの歯が動いて、伸びてきたり、倒れたりしてかみ合わせが悪くなります。

治療法としては、動いた歯を部分矯正で戻した後、インプラントやブリッジの治療が必要です。

部分矯正は、15万円くらいの費用で、半年くらいの期間になります。

 

多くの詰め物や金属を奥歯にしている

詰め物や金属は硬さが歯と違っているので、磨り減り方が残った歯と違います。

また、被せ物の場合は、低めに作って違和感を少なくする場合があり、かみ合わせが悪い場合があります。

治療法としては、噛み合わせを良くするために仮歯を入れる治療が必要です。

歯の動きや歯の高さの確認を仮歯で抑制しながら、被せ物を正しい位置に付けます。

治療費は自費になり、1歯の仮歯代は5千円くらい、1歯のセラミックは10万円くらい必要です。

 

入れ歯を奥歯に入れている

大きな60kgの力が奥歯には加わります。

入れ歯は歯茎の柔らかいものの上にあるため、かむと沈み込んでだんだんかむ位置がずれてきます。

また、樹脂で入れ歯は作られる場合が多く、激しく磨り減るので、顎がずれてかみ合わせが悪くなります。

治療法としては、インプラント治療が奥歯のかみ合わせを保つために必要です。

インプラントの場合は、固定が顎の骨にできるためかみ合わせが悪くなりません。

大きな大臼歯という2本の歯が無くなると、残った歯のかみ合わせがインプラントでなければ悪くなってきます。

費用としては、1本のインプラントで35万円くらいです。

 

歯が歯ぎしりで磨り減りすぎる

歯ぎしりで激しく歯の磨り減りがあると、かみ合わせが低くなったり、深くなったりして悪くなります。

歯が歯ぎしりで5mm以上も磨り減る場合や、磨り減って神経が出るくらいになる場合もあります。

治療法としては、磨り減りが少ない場合には、磨り減りがそれ以上起きないように保護をマウスピースで行います。

しかし、激しい磨り減りの場合は、かみ合わせを歯の分戻すことが必要です。

仮歯やセラミック、矯正などによって行います。

1年くらいの期間で、何十万円という費用の単位になります。

 

顎が変形している

かみ合わせは、なんらかの原因で顎が変形している場合には悪くなります。

顎の位置は、嚢胞が顎の関節の周りにできたり、骨が病気になったりするなどの異常が起きるとずれ、かみ合わせが悪くなる場合があります。

治療法としては、どのような異常が顎の関節で起きているか、口腔外科で診てもらうことが必要です。

切除等で治療ができる場合は、かみ合わせを治療してから改善します。

しかし、顎の位置が将来的にずれる恐れがある場合には、樹脂や仮歯などによって経過を仮の状態のままで診ます。

 

まとめ

歯のかみ合わせが悪いことが、顔の歪みの原因の場合があります。

このような場合には、ここでご紹介したような、顔の歪みとかみ合わせの治療法について把握しておきましょう。

関連記事

親知らずの知っておきたい基礎知識

快適な生活に口内の健康は必要不可欠です。 しかし、どれ程口内ケアに気を遣っていても親知らずが変な方向に生えてしまった、歪んで生えてしまったな

歯周病と喫煙は関係している!?その理由と改善方法

歯周病とは、歯垢(プラーク)の中の細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。 歯と歯肉の境目(歯周ポケット)の清掃が行き届かないでいる

銀歯のにおいが気になる!においの原因と対策法とは?

誰でも、自分の口臭が気になるときがありますよね。口臭は、周りの人を不快な気持ちにさせてしまうので、できるだけ早く改善したいものです。 そんな

自分で出来る口臭チェック法&口臭改善法とは?

口臭が気になる方は意外と多いものです。「歯磨きをしっかりしているのに…歯磨き粉を変えたのに…口臭が治らない!」という方は、口臭の原因を知る必

歯周病が口臭の原因になる?いやな口臭の原因を探ろう!

歯磨きをしても口臭が気になる…という経験をしたことはありませんか? 自分の口臭が気になると、周りの人にまで不快な思いをさせているのでは…と気