BeautyBeauty

親知らずの知っておきたい基礎知識

快適な生活に口内の健康は必要不可欠です。

しかし、どれ程口内ケアに気を遣っていても親知らずが変な方向に生えてしまった、歪んで生えてしまったなどのトラブルは起こる可能性があります。この記事を読んでいる方の中にも親知らずに悩まされている方はいるのではないでしょうか?

今回はそんな親知らずの基礎知識をご紹介します。

親知らずとは?

親知らずとは、大臼歯の中で最も奥に位置する歯であり、第三大臼歯が正式な名称です。英語でWisdom toothと言うそうで、そこから智歯とも呼ばれています。

親知らずは、前歯から数えて8番目にあり、永久歯の中で最後に生えてきます。個人差はありますが、10代後半から20代に生えてくることが多いとされています。

親知らずの由来は、まだ日本人の平均寿命が短かった昔は8番目の歯が生えてくる時には親が亡くなっていたことからきているそうです。日本人の平均寿命が男女共に50歳を越えたのは昭和22年頃です。そんな時代背景があって、親知らずという名称になったのですね。

親知らずは生えない場合もある

親知らずが生える歳が人それぞれなように、中には親知らずが生えない方もいます。

親知らずが生えない理由は「進化」です。私たち人類は猿から人間に進化していく過程で、体毛は薄くなり4つ足から2足歩行になり、しっぽがなくなりました。親知らずも同様に、昔よりも比較的に柔らかいものを食べるようになった人間は親知らずの必要性が無くなってきているのです。その影響で顎が小さくなったり、親知らずが生えてこなくなったりという現象が起きているので、親知らずが生えてこないからと不安に思う必要はありません。人間の進化による自然な流れなのです。

しかし、目に見えて生えていないからと油断してはいけません。埋伏智歯という歯茎の中に親知らずが埋まってしまっている場合もあります。この埋伏智歯は抜歯が必要になる可能性があるのでご自身の口内環境は頻繁にチェックしましょう。

抜歯が必要な親知らず

親知らずが生えているといって必ずしも抜歯が必要というわけではありません。

それでは、一体どんな親知らずに抜歯が必要なのでしょうか?

抜歯をした方が良い親知らずをご紹介します。

咀嚼に支障がある

上には親知らずが生えているのに下には生えていない時や斜めに生えている時など、不揃いが原因で食事を満足にとれない場合は抜歯が必要です。個人差はありますが、抜歯後丁寧に処置をしてもらえると3~10日後には痛みと腫れが引いてくるそうです。

お近くの歯科医院に問い合わせ、早めに抜歯してもらい健康な歯で食事をとりましょう。

歯磨きが十分に出来ない

親知らずは1番奥に位置する歯です。歯磨きが十分にできていないと虫歯歯周病口臭の原因となります。

特に斜めに生えていたり歪んでいる場合は歯ブラシが届きにくく、口内トラブルが起こる確率は一気に上がります。いつまでも健康な歯でいるために、親知らずによって口内ケアに不安を感じるのであれば、実際に虫歯や歯周病を罹患する前に親知らずを抜くことをおすすめします。

炎症を繰り返す親知らず

薬物治療を行い改善をした後でも、親知らずの痛みが再発する場合があります。疲れや風邪で免疫力が低下した際、智歯周囲炎による痛みや腫れといった症状がぶり返すのです。

何度も再発すると通院が大変ですし、倦怠感や頭痛など他の症状まで引き起こしてしまうこともあるので抜歯を進める歯科医院が殆どです。

抜歯の必要がない親知らず

抜歯の必要がない親知らずなんてあるの?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。ぜひご参考にしてください。

歯として機能している

上下でキレイに生え揃っており、咀嚼に問題がない場合は抜歯の必要はないでしょう。

形が整っている

生えている方向や形が正常であればブラッシングもしやすく、歯周病や虫歯になるリスクも減ります。そうなると他の奥歯と大差ないので、抜歯の必要はないとされています。

移植を行う可能性がある

他の奥歯を抜かなければならない事態が起こった時、親知らずをなくなった奥歯の位置に移植することができます。

もし、親知らずを抜くか抜かないか悩んだら専門医に相談しましょう。抜歯は基本的に外来手術なので当然リスクもあります。専門医にご自身の現状や抜歯をしたいか・したくないかをしっかりと伝え、適切な治療を受けましょう。

抜歯後の注意事項

抜歯後のトラブルはできるだけ避けたいですよね。

抜歯後はどう注意した方がいいのか、なにが危険なのかご紹介します。

飲酒・入浴・運動

抜歯後は出血が激しいため、ガーゼを噛んで止血を行います。あまりにも血を流してしまうと命にも関わるので止血は専門医の指示に従い丁寧に行うのですが、折角止血しても飲酒や入浴、運動をすることによって再び出血してしまう場合があります。

少なくとも抜歯当日は控えるようにしましょう。

食事

食事は抜歯後3~4時間後にとるようにしてください。傷の治りに合わせてプリンやお粥などの柔らかいものから徐々に固いものに変えてください。

栄養がきちんと摂れていないと感じたら野菜や果物をミキサーにかけ、スムージーにして飲むと良いでしょう。

なるべく術後の体に負担がかからないように気を付けてくださいね。

腫れや痛み

抜歯をした翌日から、急激に顔が腫れてしまいます。この腫れは血行を良くし炎症反応を起こして治癒させるためのものなので不安になる必要はありません。もし、腫れている部分を冷やしてしまうと炎症反応を止めてしまうのでそのままにしておいてください。

抜歯後は痛みを感じますが歯科医院から処方される薬を指示通りに内服してください。

抜歯後はご自身の判断で行動しないことが大切なのです。

まずは専門医に相談しよう

いかがでしたか?

親知らずは個人差が大きく表れるものなので、ご自身に合った治療方法を専門医と相談しましょう。

最近では小顔効果があると親知らずを抜歯する芸能人も少なくはありませんが、相応のリスクもあるので慎重に治療と向き合うことが大切です。接客業の方などは仕事にも抜歯の影響があるかもしれません。

今回ご紹介したことをご参考に、親知らずの抜歯について考えていただけると嬉しいです。

 

関連記事

歯周病と喫煙は関係している!?その理由と改善方法

歯周病とは、歯垢(プラーク)の中の細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。 歯と歯肉の境目(歯周ポケット)の清掃が行き届かないでいる

銀歯のにおいが気になる!においの原因と対策法とは?

誰でも、自分の口臭が気になるときがありますよね。口臭は、周りの人を不快な気持ちにさせてしまうので、できるだけ早く改善したいものです。 そんな

自分で出来る口臭チェック法&口臭改善法とは?

口臭が気になる方は意外と多いものです。「歯磨きをしっかりしているのに…歯磨き粉を変えたのに…口臭が治らない!」という方は、口臭の原因を知る必

歯周病が口臭の原因になる?いやな口臭の原因を探ろう!

歯磨きをしても口臭が気になる…という経験をしたことはありませんか? 自分の口臭が気になると、周りの人にまで不快な思いをさせているのでは…と気

気になる口臭の原因は?口臭を予防する方法まとめ

みなさんは自分の口臭が気になったときはありますか? とある調査によると、老若男女のなんと8割が自分の口臭を気にしているという結果が出ています