BeautyBeauty

歯の汚れはすべての元凶。歯の汚れを落として美しく白い歯になるには

「好きだった男性の歯が汚かった・・・最悪」

「彼女の歯が汚れていて、幻滅した・・・」

「憧れの先輩の歯が汚くてがっかりした・・・」

どんなに素敵な個性を持っている人でも、歯が汚いとそれだけでその人が「ダメな人に見えてしまう」瞬間って、ありますよね。

せっかくかっこいいスタイルのファッションや完璧にメイクが決まっていても、歯の汚れはそれらのすべてを台無しにしてしまいます。

そこで今回は、その人が持つ個性やルックスの印象をさらに引き立たせてくれる「歯のお手入れ方法」と「美しく白い歯」を実現する為の治療法についてご紹介いたします。

歯が汚くて悩んでいる方や、治療後の歯の見た目の悪さに悩んでいる方に役立つ情報となっていますので、ぜひご覧になってくださいね。

ホームケアで虫歯を予防する事が一番大切です

美しく白い歯を手に入れる為に一番大切な事は、天然の健康な歯が虫歯にならないように虫歯予防に気をつける事です。

この「虫歯にならない為に虫歯を未然に防ぐケアを普段から行っておく」という考え方を「予防歯科」と呼びます。

人の歯は少しでも虫歯が出来たり、虫歯を治療して歯を削ってしまうとどんなに最新の医療技術でも元々の天然の健康な歯の状態に戻す事は出来ません。

この為、ホームケアである毎日の歯磨きを行う事を基本として、日常生活の中で出来るだけ虫歯にならないように心がける事が白く美しい歯を長持ちさせるのにもっとも有効な方法となります。

毎日の歯磨きはきちんと行い、虫歯になりやすい食品である砂糖が含まれた甘いお菓子やジュースなどの清涼飲料水を摂取する量を控えるなど、日頃から「虫歯予防に対する意識付け」をしておくようにしましょう。

歯科医院で受けるプロケアも合わせて利用しましょう

自宅で自分で行う事が出来る毎日の歯磨きに合わせて、歯科医院で受ける事が出来るプロケアも利用する事でより虫歯を予防する事が出来る確率が高くなります。

歯科医院で受けるプロケアは歯のクリーニングのほか、歯についた歯石をスケーラーで落としてゆくスケーリングや、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)という特殊な清掃によって歯をすみずみまでクリーニングする方法があります。

特に歯石は一度歯についてしまうと自分自身で取る事は出来なくなりますので、日頃から歯科医院に通って歯の定期検査や歯のクリーニングを受ける事で美しく白い歯を長く保つ事が出来るようになります。

治療した銀歯を白く美しくする審美歯科治療について

保険適用で保険診療の治療として行う虫歯治療においては、金銀パラジウム合金、いわゆる「銀歯」と呼ばれる金属を使用して行う治療が一般的ですが、銀歯は口を開けて笑った時にギラギラとして見た目が悪く、また銀歯が唾液に触れる事で金属イオンが溶け出してしまい治療後の歯や歯茎を黒くしてしまったり、さらには金属アレルギーを引き起こすおそれもあるなど、銀歯による虫歯治療には数多くのデメリットが存在しています。

もちろん、銀歯は保険適用で比較的安価に受ける事が出来る虫歯治療としては優れた部分もあるのですが、やはり審美的な側面から見た場合には銀歯はあまり美しい歯とは言えません。

この為、現在は治療した銀歯をセラミックやジルコニアなどの素材に変える事で、より「白く美しい歯」を手に入れる審美歯科治療が人気となっています。

1-1.最新技術を応用して作られた「e-max(イーマックス)」セラミックとは

歯を白く美しくするセラミックとして現在高い人気を誇るのが、最新技術を応用して作られた「e-max」セラミックです。

「e-max」セラミックは天然の歯のような透明度を持ち、なおかつ強度に優れている素材から作られています。

「e-max」セラミックを用いて銀歯をセラミックインレーやセラミッククラウンにする事で治療後の歯も自然な美しい白さを実現する事が可能です。

1-2.強度が強く奥歯に適している「ジルコニア」

ジルコニアは人口ダイヤモンドから作られた素材で強度がある為、奥歯の治療に適しています。

ジルコニアの素材も美しく白い天然の歯に近い色をしているので、治療後の歯を自然な白さに保つ事が出来ます。

セラミックやジルコニアを用いて行う歯科治療のメリット

従来の銀歯を用いた虫歯治療は金銀パラジウム合金に含まれる金や銀、銅やパラジウムなどの各種の金属が原因で金属アレルギーを起こしてしまう事がありました。

その点、金属を使わない「e-max」セラミックやジルコニアを用いて行う歯科治療であれば、金属アレルギーを発症するリスクを最小限に抑える事が出来ます。

「e-max」セラミックやジルコニアを用いる事で審美的な面の改善と金属アレルギーの両方を解決出来る、という訳ですね。

美しく白い歯はその人が持つ魅力を最大限に引き出します

「歯の汚れを落として白く美しい歯を手に入れる方法」についてご紹介しました。

今回ご紹介した予防歯科の方法とセラミック、ジルコニア治療を組み合わせる事で虫歯を予防しながら、銀歯などの治療済みの虫歯も白く美しい歯に変身する事が可能です。

歯の汚れや虫歯、銀歯といった「歯の見た目の悪さ」でお悩みがある方は、ぜひ、今回ご紹介した予防歯科と審美歯科治療で美しく白い歯を手に入れ、自分自身が持つ魅力を最大限に引き出してみてはいかがでしょうか?

関連記事

忘れがちな歯間ケア方法とは?

歯間(歯と歯の間)は歯ブラシが届きにくく、完全に汚れを取り除くことが難しいのでプラーク(歯垢)が残りやすいと言われています。 プラークが口内

自己流の歯磨きに注意!歯石を溜め込まない正しい歯磨きの仕方とは?

加齢とともに、どうしても唾液の量が減少してしまいます。唾液の量が減ると、口臭につながったり歯石が溜まりやすくなるので注意が必要です。 毎日の

歯石ができる原因とは?歯石を落とすことの重要性について知ろう!

皆さんも「歯石」という言葉を聞いたことがあるかと思います。 歯石は、歯垢(プラーク)が石灰化したものです。これは、普段自分で行っている歯磨き

歯が汚れる原因とは?歯が汚れやすい食べ物を知ろう!

どんな人だって黄ばんだり汚れた歯より白くて美しい歯が良いですよね。 しかし、現実は加齢や日々のケア忘れ、毎日の食生活などが原因で歯が徐々に黄

歯の汚れを防ぐためのセルフケア方法とは?毎日のセルフケアで汚れをキレイにしよう

歯の汚れを防いで、美しく健康的な歯を保つためには、毎日のセルフケアがとても重要です。毎日の歯磨きは、歯の汚れを保つために大切な役割をはたして